空調服・空調ウェアを着る際の水分補給と注意点 (2022年最新版)  


空調服・空調ウェアを着る際の水分補給について


空調服・空調ウェアを着ていただく際に気を付けていただきたいことがあります。
それは「水分補給」の方法です。

真夏の時期に水分補給だけに注意をしてしまいますと、汗となって流れてしまったナトリウムを始めとしたミネラル不足になってしまいがちです。空調服・空調ウェアを着ている状態ですと、どれくらいの汗が流れたのか分かりづらいかも知れませんね。

何より水分補給だけを行っていますと、血液濃度が薄まってしまうのを脳が無意識かつ自動的に防ごうと尿として排出してしまいます。自分自身では意識して水分補給を行って"のどは潤している"はずなのに、身体の方では水分量が回復されていない「自発的脱水」に陥ってしまう危険性があります。

効率的な水分補給とは?


作業をされる方やアウトドアで身体を動かされる方は、ナトリウムを中心としたミネラルの摂り方にも工夫をしてみて下さい。梅干しが苦手なのに頑張ったりなど無理をせず、自分自身に合った摂り方で良いと思います。ちなみに私は2倍に薄めたポカリスエット派です。


参考資料:熱中症からカラダを守ろう、効率的な水分補給 (大塚製薬)



➡岡潮Webトップページに戻る

 
 
日付 : 2022/05/23 照会 : 428
 
次 : 夏のインナーに最適!コンプレッションシャツについて