戻り梅雨で湿度が高いこの時期、熱中症の注意点は?  




戻り梅雨で湿度が高いこの時期、熱中症の注意点は?



先週あたりから戻り梅雨でくもりや雨の日が多く、涼しいようで蒸し暑い日が続いております。
月末には再び猛暑が戻ってくるようですが、湿度が高いこの時期も熱中症に注意が必要です。

注意:湿度が高いと汗が蒸発しにくくなる=体温が下がらない

運動や作業などで体を動かしますと、体温が上昇します。
この時に体の表面から空気中へ熱を逃がしたり、汗をかくことで体温を調節しています。

汗をかいて蒸発する時に体の熱を奪う気化熱という現象で体温を下げる働きをしています。
湿度が高い日は、洗濯物がなかなか乾かないのと同じように、汗も蒸発しにくくなります。

そのため、体内で作られた熱を外に逃がすことができなくなるため、
体の中に熱がこもりやすくなるのです。

屋外などで仕事をされる方はサーキュレーターなどファンを回したり、
空調服等で汗を強制乾燥させるのも良いかと思われます。

風が当たるだけでも涼しさを感じられますからね。





➡岡潮Webトップページに戻る

 
 
日付 : 2022/07/20 照会 : 48
 
次 : 夏家のセキュリティ