男性・女性が空調服のサイズ選びをするコツと見た目を良くする方法  
自分にあった空調服を選びたいと思われている方に向けて、サイズの選び方について解説します。

風が通るとモコモコと膨らむ空調服。 膨らむことを考えると、空調服はサイズ選びが難しいと感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
確かにサイズ選びにはコツがあり、男性・女性によって選び方が変わります。

そこで今回の記事では、空調服のサイズ選びのポイントを解説。
男性・女性別の選び方やコンプレッションインナーのサイズ、見た目をスタイリッシュにする方法もあわせてご紹介します。

しっかりと涼しさが感じられてちょうどよいサイズの空調服を選びたいと思われている方は、今回の記事がきっと役立つはずです。
 

空調服のサイズはどのように選ぶ?

空調服のサイズ選びは、少しゆとりのある大きさを選びましょう。
ゆとりがないと、衣服の中で風を循環させられなくなるためです。
衣服の中に風を通して、汗を蒸発させることで涼しさを得るのが空調服の仕組み。

少し大きめサイズを選んでしっかりと風を循環させられると、涼しさをしっかりと実感できるようになります。
 

空調服の男性サイズと女性サイズの違いは

空調服のサイズ選びは、男性と女性で次のようにポイントが変わります。

【性別ごとのサイズ選び】
  • 男性:普段着より1サイズ大きめを選ぶ
  • 女性:普段着より1サイズ小さめを選ぶ

男女兼用と記載されているものも含め、空調服は基本的に男性サイズで作られています。
そのため男性が選ぶのであれば、ゆとりを持たせられるように1つ大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。

しかし女性であれば普段着と同じサイズだと大きすぎる可能性があるので、1サイズ小さめを選ぶようにしてください。

もちろん人それぞれで体型は違うので、ご自身の体型を考慮して選ぶことも大切です。
普段からゆとりのあるサイズの洋服を着ている男性なら、普段着と同じサイズを選んでも良いでしょう。
その際は試着をしてから選ぶのが理想的です。

しかし空調服のサイズ選びは、男性・女性ともに普段着の大きさを基準にして選ぶのが基本です。
 

空調服の下に着るコンプレッションのサイズの選び方

下に着るコンプレッションインナーのサイズ選びは、空調服とは違いピッタリサイズを選ぶようにしてください。
インナーの効果は、ピッタリサイズでなければ発揮されにくくなるからです。

たとえば接触冷感素材でできたインナーで空調服の涼しさを高めようとしても、ゆとりのあるサイズだと効果は低くなってしまいます。
また汗の蒸発により気化熱を奪う効果も、常に肌に張り付いているほどのサイズのほうが感じられやすくなるものです。

そのため下に着るインナーのサイズ選びは、ピッタリサイズを選ぶと効果が感じられやすくなります。
 

空調服の見た目にこだわりたい人は

空調服の見た目にこだわりたいなら、膨らみを抑えられるタイプの製品や普段着と変わらないサイズの空調服を選ぶのがおすすめです。

空調服は中で風が循環するため膨らんでパンパンになりがち。
しかし最近では、膨らみを抑えてスタイリッシュな見た目にできる空調服も販売されています。
ゆとりのあるサイズでも、膨らみが少なければダボッとした印象になりにくくなるはず。
それでも空調服の見た目が気になるなら、普段着と同じサイズの空調服を選ぶのもひとつの方法です。
女性なら2サイズ小さめを選べばすっきりするでしょう。

また袖部分が膨らまないベストタイプを選ぶのも良いでしょう。
もちろんデザインやカラーも豊富に販売されているので、見た目を良くするためにはご自身の好みにあわせて選ぶことも大切。

たとえば迷彩柄でベストタイプの空調服であれば、アウトドアシーンでもおしゃれに着こなせるはずです。
空調服の見た目にこだわるなら、サイズ選びだけでなく、製品選びもしっかりと入念に行うようにしてください。
 

空調服のサイズ選びは男性・女性ともに基本を押さえて

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、男性・女性ともに空調服のサイズの選び方がご理解いただけたと思います。

インナーとともに基本の選び方を押さえれば、空調服の見た目もスッキリとスタイリッシュになるでしょう。

「岡潮」ではサイズ・カラー・デザインともに種類豊富な空調服を取り揃えておりますので、きっとあなたにピッタリの一着が見つかるはずです。
⇒「岡潮」でサイズ・カラー・デザインが豊富にそろった空調服を見てみる
 
 
日付 : 2022/03/19 照会 : 181
 
次 : 失敗しない空調服を選ぶための方法と選び方のポイント5選