ユニフォームのプリント注文前に押さえたい3つのポイントと費用目安  
オリジナルの作業着を作りたいと考えている方に向けて、ユニフォームのプリント注文について解説します。

「オリジナルプリントのユニフォームを作りたい」と思っても、初めての注文であればどのようにすれば良いのかわからないということもあるでしょう。
転写シールなどを使ってご自身でプリントする方法もありますが、耐久性を考えるとやはりプリント注文をするほうがおすすめです。

そこで今回の記事では、ユニフォームのプリント注文をするときのポイントや費用について解説。
オーダーメイドとまではいかなくても、オリジナルの作業着を作りたいと考えられているなら、注文前に知っておくべきことを把握していただけるはずです。
 

ユニフォームのプリント注文のポイント

ユニフォームのプリント注文をする際には、次のようなポイントについて考えてから注文するとスムーズです。
 

ポイント.罐縫侫ームの種類

まずはプリント注文をするユニフォームの種類を決めましょう。
ユニフォームの種類を決める際には、素材と形に着目して選ぶのがおすすめです。

たとえば一般的なTシャツ以外に、ポケットがついている、シルエットがスリム、生地が分厚いなどいくつかの種類が用意されていることもあります。

素材についても綿・ナイロン・ポリエステル・レーヨンなどの中から、好みのものを選べることもあるでしょう。
素材によってプリント方法が変わることもあります。

思い描いているユニフォームにはどのような形・素材が向いているか考えながら決めてください。
 

ポイント依頼する枚数

次に決めなければならないことは、依頼するユニフォームの枚数です。

一般的に注文する枚数が多くなるほど、1枚あたりの単価は低くなります。
たくさん注文したほうがお得ですが、不要なユニフォームまで注文してしまうと反対にコストが高くなってしまいます。
少ない枚数で注文するのであれば、カッティング圧着プリントや転写プリント、インクジェットプリントで注文するとコストを抑えられるはずです。

枚数が多い場合は、注文数が多くなるほど割安になるシルクスクリーンプリントがおすすめ。
依頼する枚数と予算により自然とプリント方法も決まるので、事前に注文する枚数はしっかりと決めておきましょう。
 

ポイントプリントする箇所と数

最後にプリントをする箇所と数を決めてください。
プリントする箇所と数により、コストも変わります。

たとえば胸と背中部分に2箇所ずつプリントする場合、同じ場所に1箇所ずつプリントするときと比べて約2倍のコストがかかることもあるのです。
プリントは数が少なくなるほど安価になる傾向がありますが、数が少なくなればオリジナルユニフォームとしてのインパクトもなくなります。

プリントの箇所と数は注文段階で必要な情報であるだけでなく、コストにも影響を与えるので事前にしっかりと決めておいてください。
 

ユニフォームのプリント注文の費用の内訳

ユニフォームのプリント注文にはどこに費用がかかるのか、内訳から見ていきましょう。
プリント注文の費用は、大きく分けて次のような内訳から成り立っています。

【内訳】
  • ユニフォームの料金:衣服の代金
  • 型代:プリントのために必要な版の作成料金
  • プリント代:プリントするためのインクの料金
  • デザイン料金:プリントデザインをするための料金
  • 二次加工代:袋詰やネームの取り付けなどにかかる費用
  • 送料:完成したユニフォームを送付するための費用

まずは基本となるのがユニフォーム自体の料金です。
ユニフォームの料金に加えて、型代やプリント代、デザイン料金など、プリント注文のために必要な費用がプラスされます。
さらに袋詰めやネーム取り付けをするための二次加工代と、送付のための送料が加えられて全体の費用が決定。

ユニフォームのプリント注文はセミオーダーメイドとなるので、以上のようなところに費用がかかります。
 

ユニフォームのプリント注文は基本的な知識を押さえて

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、ユニフォームのプリント注文に関する基本的な知識がご理解いただけたと思います。

注文する際には、事前にユニフォームの種類や依頼する枚数を決めておくことが大切です。

「岡潮」でもオリジナルプリントユニフォームをシャツからキャップまで取り揃えておりますので、ユニフォームのオリジナルプリントをご希望の方はぜひご利用ください。
⇒種類豊富で20枚からオーダー可能!「岡潮」のオリジナルプリントユニフォームを詳しく見る




➡岡潮Webトップページに戻る

 
 
日付 : 2022/03/26 照会 : 129
 
次 : ユニフォームをオーダーメイドするための3つの方法と費用目安