夏の二日酔いリスクにご注意を  

夏の二日酔いリスクにご注意を

お酒を飲む人にはこれからビールが美味しいシーズン到来です!
日中、暑い中仕事をして夕方辺り…渇いた喉に冷えたジョッキビール!
最高ですよね!



一気に最高潮、酔いに身を任せ飲んで…気がついたら…睡眠不足のガンガン二日酔い…
肉体労働の方もデスクワークの方も二日酔いはとても辛いですよね。
お酒を飲む人は殆ど味わった事あると思います。





暑い中、二日酔いの屋外日中労働はいくら空調ウェアを着ていても体調を崩す可能性は格段に高くなります。
また、道路交通法の改正によりこの秋から一般企業も運転時のアルコールチェックが義務化されます。

『飲んでから結構時間経っているし・・・』
(成人男性が350mlの缶チューハイ2本で、
アルコールが抜けるまで少なくとも7時間はかかるといわれています)

『ちょっとだけならわからないだろう・・・』

なんて軽く考えて運転しない様に!

二日酔いの自己管理対処はシッカリしましょう。



➡岡潮Webトップページに戻る
 
 
日付 : 2022/06/09 照会 : 85
 
次 : 服の色と温度について